News
紫のカプセルと果物

ミノキシジルとは、血管拡張剤として開発された成分であり、高血圧の薬として発売されました。
のちに発毛効果があることがわかり、発毛剤に転用され、日本以外では「ロゲイン」の商品名で、販売されている育毛剤です。
ミノキシジルは、既に進行している薄毛部分の再生のために、使用するAGA(男性型脱毛症)治療薬です。

AGAが原因で、脱毛や薄毛が進行してしまっている場合、毛根に脱毛スイッチが入った状態ということになります。
ミノキシジルは、血管拡張効果により、脱毛スイッチが入ってしまった毛根や、収縮した血管の再生を促進させます。
AGAの根本原因である「5αリダクターゼ」の生成を抑えなければ、脱毛ホルモンである「ジヒドロテストステロン」が生成され続けることになるので、次々と脱毛スイッチが入ってしまうというわけです。

「ジヒドロテストステロン」によって、脱毛スイッチが入ってしまった毛根は、髪の毛への栄養補給が止まってしまいます。
髪へ栄養を届けるはずの血管が収縮し、頭皮の血行が次第に下がってしまう状態です。
前述しましたように、ミノキシジルには、血管拡張・血行促進の効能がある治療薬であるために、脱毛スイッチが入った毛根の発毛に、高い効果を発揮するというわけです。

ミノキシジルの育毛剤は、大きく分けて飲むタイプ(経口タイプ)と塗るタイプ(経皮タイプ)に分けられます。
経口タイプの方が、副作用の心配が少ないため、人気が高いようです。
最初は飲むミノキシジルしかありませんでしたが、服用により、髪の毛以外の部分にも毛が生える、多毛症の症状がみられるようになりました。
そこで、塗るタイプのミノキシジルが、開発されたというわけです。
安全性から見ると、経皮タイプのミノキシジルをおすすめします。

記事一覧
薬と水のグラスを持っている男性

薬を使用して性欲が減退する場合があります。 その様な症状を及ぼす可能性がある医薬品として育毛剤や抗う...

薬のボックスに薬を入れる男性

髪の毛や頭皮の問題を抱えている人にとって大変頼りになるものが発毛剤ですが、口コミサイト等によっては発...

薬と瓶を持っている人

強い育毛効果を持つことで知られるミノキシジル。 毛の悩みを持つ多くの人を助ける育毛剤ですが、このミノ...

髪を気にする男性

近頃、若い人でも薄毛に悩み、せっせと育毛剤を使っている姿を目にします。 育毛に関心のある人も増え、薬...

サイト内検索
人気記事一覧