• ホーム
  • 女性の薄毛治療にも使われるミノキシジルの効果と副作用

女性の薄毛治療にも使われるミノキシジルの効果と副作用

薄毛や抜け毛に悩むのは、男性というイメージがあります。
しかし、実は女性も抜け毛や薄毛といった毛髪トラブルに、悩む方は少なくありません。

男性の場合、抜け毛や薄毛を起こす原因は、AGAと言われる男性ホルモンが関係しているケースが一般的です。
しかし、女性の場合はホルモンバランスの乱れや、血行不良、ヘアスタイルなども関わってくる為、どのような原因で薄毛になっているのか、分からないケースも少なくありません。

健康な髪を育てる為には、まず原因を突き止める事が重要です。
ですので女性の場合、薄毛治療を行っているクリニックで、まず原因をハッキリさせる事が改善の1歩に繋がります。

クリニックでは色々な治療を行っていますが、その中の1つに挙げられるのが「ミノキシジル」です。
発毛効果の高い成分と言われていますが、初めて使うという場合、効果と副作用が気になります。
ミノキシジルの効果と副作用を知る事で、より身近な薬と感じられるでしょう。

ミノキシジルを使うにあたって、効果と副作用は事前にチェックしていきましょう。
ミノキシジルは血管を広げる作用がある、元は高血圧改善の薬でした。

血管が拡張すると、血流が改善され毛根に十分な栄養が行き渡る事から、薄毛や抜け毛の治療薬として使われています。
頭皮に直接塗る外用薬にも含まれていますが、より発毛効果を促す為、内服薬を処方するクリニックが多いようです。
一般的に早ければ90日程度、平均して数か月で発毛効果を実感する方が多いと言われています。

ただ、副作用としては全身の血行が良くなる事で、体毛が濃くなるといった報告があります。
また元々、高血圧改善の治療に使われてきた薬ですので、体質によっては動悸がしたり低血圧となるようです。
このような副作用がある事に注意して、ミノキシジルを安全に活用しましょう。

関連記事