• ホーム
  • 生え際の薄毛に効果が期待できるミノキシジル

生え際の薄毛に効果が期待できるミノキシジル

M字ハゲなどで生え際が薄くなっている方も多いようですが、生え際の薄毛を改善する為にも効果的とされているのがミノキシジルという成分です。この成分は血管拡張作用がありますので血圧治療に用いられていましたが、発毛効果が発見されてからは発毛薬にも利用されているのです。
血管拡張させる事によって毛根に栄養が行き届き易くなりますので、毛根の活動も活性化し、ハリコシのある髪の毛が育ち易くなります。
ただし、生え際の薄毛の原因によってはミノキシジルだけでは発毛効果が見られない可能性があるのです。
特にジヒドロテストステロンが高濃度に存在する場合は効果が低くなる傾向があります。
ジヒドロテストステロンというのはDHTと呼ばれていますが、このDHTは脱毛を促進させる作用があるのです。強力な脱毛物質ですので、高濃度に存在する場合ですと、いくら効果が高いと言われているミノキシジルでも上手く作用しない可能性があります。
人によってはミノキシジルだけでもある程度の効果を実感できるようですが、特に変化を感じない、薄毛が進行しているという時には対策方法を改めた方が良いかもしれません。
ミノキシジルの効果をアップさせる為にはDHTへの対策が必要不可欠です。
その為にもフィナステリド薬を併用するのも良いでしょう。フィナステリド薬はDHTを増加させないように作用する治療薬ですので、DHTによって発生している抜け毛を予防する事ができます。
そしてDHTが抑えられる事によって発毛し易い状態になりますので、ミノキシジルの効果もアップさせる事が可能です。
ミノキシジルとフィナステリドを併用する事によって薄毛も改善し易くなると言われていますので、薄毛対策の際には2つの治療薬を併せて活用する事も考えてみると良いでしょう。

関連記事